札幌店 ブログ

札幌大通店☆【🐕動物の癒し効果🐈】

こんにちは!スカルクイック大通店です✨

 

あなたの癒しは何ですか??

例えば癒しを求めてペットを飼ったり、猫カフェやドッグカフェといった

動物と触れ合える場所に通う女性が増えているそうですよ🐶💕

仕事から疲れて帰った時、飼っている犬や猫が玄関でお出迎えをしてくれるのが嬉しくて

毎日家に帰るのが楽しみという女性も増えていて、仕事が終わったらどこにも寄らず

直帰するという人も多いそうです🚴💦

それ以外でも、テレビで動物の映像を見ると心が和んで気分が安らぐという女性も増えています。

実際、テレビ番組でも動物を取り上げる番組が増えているのは

そういう映像が見たいと需要が増えているからです😻

疲れた心を癒してくれる動物ですが、どうして動物と触れ合うと

心が安らいで穏やかな気持ちになるのでしょうか??

動物に接すると「オキシトシン」🐕💕🐈💕🐥💕

というホルモンが分泌されているからです。動物と触れ合うと、心が癒されて安らぎます💕

「オキシトシン」は別名、愛情ホルモンとも言われており、出産時に陣痛を促したり、母乳の分泌を促す作用もあります。心に安らぎを与えてくれる「オキシトシン」には、どういう効果があるのでしょうか??

 

ストレスを増幅させるのが、「コルチゾール」という抗ストレスホルモンです。

コルチゾールは、ある程度の分泌であれば問題はなくストレスも自然と解消されるのですが、増えすぎると過度なストレスがかかり、慢性的な疲労や精神的なストレスが出てきます。

このコルチゾールの分泌を抑制するのが、オキシトシンです。オキシトシンの分泌が増えるとストレスも軽減し、ストレスを誘発するコルチゾールの分泌も抑制されるので、ストレス緩和には欠かせないホルモンなのです✨

 

オキシトシンは、親子や恋人同士などのスキンシップでも分泌されると言われています。特に互いの愛情や結びつきが強いと分泌量が多く、相手に対する愛情度が増して幸せな気分になります。

特に、自分の子供など特別な愛情がある相手の場合は、分泌量が多くなります。出産時につらい陣痛を体験したのに生まれた子供を見た瞬間、痛みや辛さを忘れるというのは生まれた子供との結びつきが強く、オキシトシンが多く分泌されているからです。

最近増えているのが、不妊治療をしている夫婦が動物を飼うことです。動物を飼うと愛情が生まれ、母性本能が刺激されます。もちろん動物を飼うことで癒しの効果も得られます。

この時にオキシトシンだけではなく、エストロゲンなどのホルモンも分泌されることで、ホルモンバランスが整い妊娠しやすい体質へと変えてくれる可能性があります。そして、不妊の要因であるストレスを解消することができます。

心が疲れた時、どうしても塞ぎこんでしまいます。そうなりそうな時は、動物と触れ合って心を安らげましょう。自宅で動物を飼えない場合は、動物と触れ合えるようなカフェやお店に行くだけでも違いますよ。動物と暮らす場合は、喋れない彼らを最後まで愛情をかけ責任をもって養ってあげて下さい✨💖

そして、脳疲労やお身体の疲れはヘッドスパで癒しましょう✨✨

施術メニュー ヘッドスパとは SQのこだわり